「ラグくじ2010 April」2010年4月23日(金)より発売!

2010年04月22日

今月は発表がなかったため、珍しくラグくじが来ないのかなぁとは思っていたのですが、本日発表がありました。今回はリバイバルアイテムが多いようですね。

早速見てみましょう。

【A賞】

エレメス=ガイル(MVP)カード、スキンオブシャドウ[1]

エレメス=ガイル(MVP)カードは今回初のエントリー。MVPカードに縁がないので、効果は知りません・・・。調べてみましたが、クローキングLv3の肩装備に刺すカードだそうです。Gv向けですね。

また、スキンオブシャドウが入ってきました。この装備はAGI槍LKでガンガンBBやピアースを打つ人には欲しいアイテムなのですが、モノがないという有様です。以前のラグくじではGarmサーバーのRMCで出ていましたが、200Mで落札されていたようです。

ただ200Mあるなら、かぼちゃパイ200M分(1500z計算で約13万個)買えば・・・という話にもなるんですけどね(笑。まぁロマンの逸品。

【B賞】

ダークイリュージョンカード、錐[0]、シャピニハ海の叫び[1]、海賊の短剣[0]、ディアボロスリング[1]、月光剣[0]、たれエドガ[1]、ハリケーンフューリー[1]、聖火冠[0]、野牛の角[1]、女王の鞭[2]

私は結構B賞が魅力的・・・。海賊の短剣、月光剣はすでに売ってしまったので安くなればもう一度手に入れておきたいですね。ディアボロスリングもひとつスノウアーカード刺しが欲しいなぁというところ。

特に野牛の角は安くなりそうですね。今未刺しとスノウアーカード刺しを2つ狩場に合わせて使い分けていますが、安くなれば色々作りたいですね。プラズマカード刺し、ゼロムorククレカード刺しがそれぞれ欲しいかなぁと思っています。この辺りは相場次第で導入しようか決めようかと思います。

【C賞】

グランドクロス[1]、ヴァルキリーシールド[1]、ボーンヘッド[1]、イクシオンの羽[1]、エレメンタルソード [3]、キラキラスティックの箱、ダークバシリウム[1]、焔のマント[1]、ブラディウムシールド[1]、白い花びら[0]、濃縮エルニウムの箱、爆炎のカタール[3]、バブルガムの箱

ヴァルキリーシールドって元々C賞アイテムだったか忘れてしまったのですが、ヴァルキリーシールドも多く産出されそうです。またダークバシリウム、プラディウムシールドなどLKに使えそうな装備が揃っていますね。

数が出回るようなら、Gvの高精錬需要からエルニウムも少し売りやすくなりそうです。

そうえば、バブルガムがショップに来ませんが、今後もラグくじ限定アイテムになるんでしょうか?知人がアビスで使用したところ、石盾がすごいことになりましたので機会があれば使いたいなぁと。ただ、ラグくじは引かないようにしているので、ラグくじ限定である現状手に入りませんが・・・。

【D賞】

ドラゴンキラー[2]、コルセア[1]、戦闘教範50の箱、シャープヘッドギア[1]、ドラゴンウィング[0]、濃縮オリデオコンの箱、サバイバルロッド(INT)[1]、フベルゲルミルの酒(大)20個の箱、かえる王子の帽子[1]、オルレアンの制服[1]、カクテル・竜の吐息(大)20個の箱、黒革のブーツ[1]

D賞はスロットエンチャント関係が多いですね。また黒革のブーツが再度入ってきていますので、+9鈍化の黒革のブーツを作るチャンス到来です。+9鈍化の黒革のブーツは以前持っていましたが、これはAGI LKはぜひ使いたいアイテムです。FleeやASPDがワンランク上がりますので、これもまた欲しい・・・のですがお金がありません(笑。

【E賞】

Job教範50の箱、たれ猫(桃)[0]

たれ猫はE賞レギュラーになったんでしょうか?

 

今回のラインナップは個人的に欲しいものばかりで、露店で見かけたら色々買ってしまいそうな感じです。ラグくじの影響を受けるカードとしては、アクセカード、盾カード辺りが一番大きそうです。またエルニウム需要も結構上がりそうですね。

果たしてSaraサーバーにスキンオブシャドウは降臨するのでしょうか・・・?もしRMCに出たら・・・きっと買いません(笑。先に剣ガディツインですね。

posted by you69rock at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | 更新情報をチェックする

アカデミーダンジョン ゼロム狩りでお金持ちになりたい

2010年04月14日

昨日実装された、アカデミーダンジョンでゼロムカードが量産できるかどうか調べてきました。

装備とステータス

下記のキャラを1から作りました。少しのSP回復剤だけで、1時間弱程度でこのキャラが作れるのは非常に楽なりましたね。

ゼロム狩りのステータスと装備

地デリ鎧でバッシュ5、ほぼ1確にしてSPは永久機関。HP回復剤がある限り、半永久的に篭ることが可能です。付与はリカバリープレートで30分の水付与をしています。

私は剣士系装備が揃っていますので、今回は剣士にてやってみましたが他にも最適な職があるかもしれません。なお、アカデミーダンジョンはLv55までの制限があるので、ギルドの上納を50%入れながら狩りをしています。

1時間でゼロムをどのぐらい撃破できるのか

手元にカウンターをおいて、計測してみましたが、約800匹(794匹)倒すことができました。それを元に簡単に計算していきます。

カードのドロップ率を0.02% つまり1/5000で必ずドロップすると仮定すると

5000/800匹=6.25

と、なりますので、約6時間弱で1枚手に入れられるようです。つまり、ゼロムカードの相場が6.25Mを境に金銭時給1Mが出るかどうかの分かれ道となります。

この辺りは各サーバーのゼロムカードの相場、お金稼ぎができるキャラを持っているかどうかにも左右されますが、比較的良い金銭効率を誇るようです。

ゼロム狩りをする手間

アカデミーダンジョンは仕様の関係上Lv55までですので、Lv56になる前に、デスペナをもらって経験値を減らさなければなりません。

ゼロムEXP=240Exp 上納50%時=120Exp
800匹×120Exp=96000Exp
Lv55→Lv56までの必要経験値=196300Exp

つまり、2時間につき1度なんらかの形でExp対策をしなければならず、意外と手間がかかることが分かります。ということは、恐らくLv45(アカデミーダンジョンへ入場Lv制限)のキャラをもう一度作り直して狩りをした方がいいような気がしてきます。

 

このように、悪くはない金策方法だとは思いますが、その分手間がかかるのは事実のようです。まだ装備が揃っていない方や、十分にお金を稼ぐことができていない層には非常に有効な金策ですので、試してみる価値は十分にありそうです。

ただメインキャラの育成にはまったく繋がらない上、作業感がすごくあるので、ゲームを楽しみつつ金策をというには程遠い気がしますが・・・。

しかしながら地デリ鎧も特に必要性は感じないので、ゼロムが1確できる敷居の低い装備でここまでの収入があるとすれば、良い金銭狩場かなと思いました。

おまけ

同MAPにて、ペコペコの卵が左下、蟻の卵が左上に僅かな時間で沸く場所がありました。どちらかというと、初心者向けですが、こちらもなかなか金策に向いていますね。

アカデミーダンジョン 蟻の卵

アカデミーダンジョン ペコペコの卵

RJC2010メモリアルパッケージ  発売決定!予約開始は4月8日より

2010年04月08日

ラグナロクオンライン公式サイトより、RJC2010メモリアルパッケージのリリースが発表されました。

予約開始日:4月8日
先行販売日:5月1日※東京・ディファ有明にて開催される「ファン感謝祭」会場にて
一般販売日:5月28日

それでは早速、特典装備を見ていきましょう。。

ヒュッケの黒い尻尾

【系列】アクセサリー 【DEF】0 【MDEF】0
【精錬】不可 【破損】しない 【スロット】0
【装備レベル制限】45 【重量】10
【装備】全ての職業

【特殊効果】
ASPD+3%、Critical+7。 「ヒュッケの黒い猫耳」と共に装備時、クリティカル攻撃で与えるダメージ+10%。 「ヒュッケの黒い猫耳」と共に装備時、「ヒュッケの黒い猫耳」の精錬値が+7以上の場合、Critical+5 ※装備してもゲーム内のキャラクターグラフィックには反映されません。

 

コンチネンタルガードの印章+クリティカルリングのような性能です。クリティカル好きな人には高性能装備だと思います。ただし、ASPD増加オプションを気にせず純粋にクリティカル目的の場合、死のブローチ+コボルトカードの組み合わせの方が性能は上になります。

どちらかというと、アサシン系よりもASPDを確保できにくいクリ騎士系の方が使えるのではないのでしょうか?

また装備可能Lvが低いため、コンチネンタルガードを装備できない79以下のAGI職には非常に強力な装備となるでしょう。特にAGI騎士系は狂気ポーションが飲めるまで育成がかなり厳しいので、これはなかなか使える装備だと思います。

マジェスティックデビルホーン

【系列】兜 【装備位置】上段 【DEF】1 【MDEF】0
【精錬】可 【破損】する 【スロット】1
【装備レベル制限】30 【重量】50
【装備】全ての職業

【特殊効果】
人間形モンスターに与える物理ダメージ+10%

 

非常に強力な装備がきました。精錬可能なSTRオプションがないたれ人形ですね。現在、たれ人形はかなりの高価値で手がでない人は少なくないはずで、この装備がGvや対人で多く見られるようになるのは間違いないと思われます。

また見た目もコンセプト的に悪くはなさそうですので、大期待ですね。

漆黒のリボン

【系列】兜 【装備位置】上段 【DEF】0 【MDEF】5
【精錬】可 【破損】する 【スロット】1
【装備レベル制限】10 【重量】10
【装備】全ての職業

【特殊効果】
無属性攻撃で受けるダメージ-5%。遠距離攻撃で受けるダメージ-5%

 

これもまた強力な防御系装備です。スロットもついてますし、かなり汎用性も高いですね。高DEFマニアな方には受け入れられそうになさそうですが、マグニセット以外の選択肢がまたひとつ増えました。

私はあまりDEFでの被ダメとパーセント単位で軽減する被ダメージの関係性がいまいちよくわかっていないところもあるのですが、「5%耐性のディアボロスマント」>「高DEFポールドロン」の関係を見ると、やはりマグニセットより上位装備になるんでしょうか?

漆黒のリボン+メテオプレート+ディアボロスマントの組み合わせがとても良さそうですね。

アミストルキャップ

【系列】兜 【装備位置】上段 【DEF】4 【MDEF】0
【精錬】可 【破損】する 【スロット】0
【装備レベル制限】50 【重量】50 【装備】全ての職業

【特殊効果】
VIT+5。物理攻撃を受けた時、一定確率で2秒間受ける全ての物理ダメージが20%減少し、2秒間MDEFが20%減少する

 

これも仕様次第では非常に固い装備になりそうです。この一定確率でのダメージ減少の確率がどのようになるかに注目でしょう。ただ、どちらかというとマスコットキャラクター的なアミストルがモデルですので、趣味装備系に分類されそうな予感はしていますが・・・。

サムライマスク

【系列】兜 【装備位置】下段 【DEF】1 【MDEF】0
【精錬】不可 【破損】しない 【スロット】0
【装備レベル制限】50 【重量】30 【装備】全ての職業

【特殊効果】
物理攻撃で与えるダメージ+1%

 

下段装備で物理ダメージが1%アップは、「植物系5%追加ダメージがあるポリンの手紙」がありますので、それら以外のMobに対して有効な装備になります。

現在、下段装備のダメージ増加装備はギャングスカーフが主流になっています。この「ギャングスカーフのATK+5」がどちらが強いのかというとこで、「STR120型VLKの場合」と「STR100型AGILK」の2通りシミュレーションをしてみました。

単純に「女神の仮面の性能/2」を秒間ダメージで調べてみましたが、両者共にギャングスカーフが上位になるという結果になりました。ダメージ目的ではギャングスカーフに軍配があがりそうです。全ての方の環境でどうなるかが分からないのですが、ダメージ目的では少し微妙・・・?ただし、スキルとステ次第では上位になる職もありそうですので、この辺りは各自シミュレーションをした方が良いと思われます。

また、この装備はDEF1があるためDEFあげつつダメージを・・・という形で生きてくるのかと思います。単純に甘いキャンディとアイアンケインの上位装備になりますので、あとは見た目などでどのぐらい普及するかといったところになりそうです。

 

今回のパッケージは既存装備の上位、中間装備といった位置づけのものが多いですね。買い換えてまでもどうしても欲しいという装備はないので、私的にはどちらかというと所有装備の相対的な価値の変動といったところになりそうです。

また同時発売の「ラグナロクオンライン DVDRJC2010-Next Generation's HERO Vol1-」にて、「リムーバの帽子」が実装されるようですが、こちらに関してはあまりLKには直接的に関係がなさそうですので、詳しくは公式サイトにて参照お願いいたします。

ラグナロクオンライン RJC2010メモリアルパッケージ [ラグナロクオンライン公式サイト]

ラグナロクオンライン DVDRJC2010-Next Generation's HERO Vol1- [ラグナロクオンライン公式サイト]

posted by you69rock at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。