Google日本語入力をラグナロクオンラインで使う その後

2009年12月20日

先日、以前の記事でGoogle日本語入力をラグナロクオンラインで使用してみましたと報告しましたが、それ以降気になったところがあったので記載します。

かな入力時、数字のテンキー入力が全角になる

Google日本語入力のデフォルトの設定の場合、かな入力時はテンキーの数字の入力が全角になります。ラグナロクオンラインでは露店やチャットでかな入力での数字が全角数字になってしまい、わざわざ半角キーを押してから入力という手間ができてしまいます。これは設定で変更しておいた方がよさそうです。

画面右下のGoogle日本語入力タスクバーを右クリック設定設定タブGoogle日本語入力を選択後、プロパティを開く入力補助タブ変換前文字列項目からアルファベットと数字を見つけ、全角→半角に変更します。変換中文字列も同様に学習→半角に変えてしまいましょう。

Google日本語入力のプロパティ

この設定ですべてのアルファベットと数字の入力は半角になります。ただし、稀に全角で数字を入力したい場面ってありますよね。想定されるのは住所入力での番地入力なのですが、このような場合は「数字を入力後変換キーを押して全角にする」必要があります。なお、これらの設定は利便性のトレードオフになりますので、ご注意お願いいたします

また、キーボードとテンキーの半角、全角の使い分けは今のところできないようです。

かな入力で「CC」と宣言したいけど「っc」になる

MS-IMEの場合はかな入力時でもccと打てばそのまま入力されましたが、Google日本語入力では小文字変換されてしまいます。解決方法を探ってみましたが、以下のものがありました。

・辞書登録で「読み:っc 単語:cc」とする。しかし、「っc」の入力後、変換キーを押さないと「cc」にならない
・「c」入力後、矢印キーで一旦戻ってもう一度「c」を入力する。残念ながら矢印キーを押す手間がかかる。

と、ワンクッションを置いてしまうのでどうにも使いにくいですね。解決方法を調べてみたのですが、残念ながら見つかりませんでした。

やはり一度半角にした後、普通に文字を打つという習慣付けが必要かもしれませんね。でもふと思いましたが、これって他の英数字の連続入力は「っ」付になるのですが、「ww」はしっかり打てるんですよね。URLの「www」を打つ必要性からこうなっているんでしょうか・・・。謎です。

この様にGoogle日本語入力は細かなところでMS-IMEと仕様が違うので戸惑うところもありますが、変換候補が優秀ですので少しづつ慣れていけばいいのかなぁと思います。

posted by you69rock at 13:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | RoとPC | 更新情報をチェックする

ラグナロクオンラインのPC環境紹介

2009年12月07日

カテゴリに「RoとPC」をせっかく作りましたので、自分のラグナロクオンラインでのPC環境を紹介します。

PC及び周辺機器の環境

PC本体:Dell XPS430
OS:Windows XP HomeEdition SP3
CPU:Intel Core2Quad Q9550 2.83GHz
メモリ:4GB(3.25GB認識)
HDD:SSD64GB(Trancend TS64GSSD25S-M) 他HDD2台
グラフィックボード:ELSA Nvidia GeForce7900GT/GTO
サウンドボード:Onkyo SE-90PCI
ヘッドフォン:Sony MDR-Z900、Sony MDR-EX700

PC環境を簡単に解説

去年の年末に購入した比較的新しいPCです。もともとこのPCはWindows Vista、グラフィックボードはRadeon HD4850が搭載されていましたが、自分で変えてしまいました。OSはXPに戻したことでサウンドドライバーがないため、録音ができません。音も出ないのですが、もともとOnkyoのサウンドボードを使用しているため、音は聞けます。動画を撮ろうかなと思った事もあったのですが、サウンドボードを録音対応のものにする程でもなさそうなので、現在はやる予定はありません。

このPCはデフォルトでは結構静かなのですが、グラフィックボードの換装で若干うるさくなっています。なので、ファンを低速にして使用してます。

HDDはSSDに変えてしまいました。SSDの利点はHDDより非常に高速なのですが、高価です。プチフリにも悩まされる場合もあります。ラグナロクオンラインではSSD化したことで、快適になった!とはそれ程思わないのですが、OSの起動が非常に早いので、PCの再起動が気楽にできるという点で有利です。SSDの起動を体感すると、もうHDDには戻れません・・・。ちなみに要領は少ないのですが、OSとアプリケーションのみ入れて、ファイルなどは別のHDDに保存しています。

重要なのはグラフィックボード?

ラグナロクオンラインは2D性能が高いグラフィックボードが良いとされています。近年のグラフィックボードは3Dに特化しているため、XP上ではNVidia GeForce7xxxxシリーズのハイエンドタイプが2Dゲームには良いということがネットで良く言われています。私はRadeon HD4850を使用していましたが、たまたま中古で見かけたGeForce7900GTを試しに買ってみたのですが、やはり2D性能が高いグラフィックボードは描写速度が全然違います。ベンチマークを走らせたこともありましたが、桁違いのスコアが出ていたので、昔のグラフィックボードも捨てたものじゃないなと。

現在GeForce7xxx系は中古PCパーツでしか入手不可能ですので、もしご興味があれば探してみてください。ちなみにGeForce7xxx系でもダウンクロックするタイプのものがあるらしいので、ダウンクロックしないものを選べばより快適に動かせるかもしれません。ただ消費電力が大きいのが難点なのですが・・・。

またVista、7では2D性能をCPUに頼っている?らしいので、グラフィックボードの性能はそれ程恩恵はないのかな・・・?というのも、自分ではよくわからないので明言できなかったりします・・・。この辺りの情報はGoogleなどで「2D グラフィックボード」などと検索すれば色々情報が出てきます。私が色々調べた限りでは「NVidia>Radeon、最近のグラフィックボード>GeForce7xxx系、GeForce7xxx系でもダウンクロックしないもの」という観点で調べていました。

メモリにROをインストール

メモリはHDDよりも非常に高速な読み書きができるので、ブラウザのキャッシュや画像処理ソフトのキャッシュなどを入れると快適になると言われています。Windows XPでは4GBのメモリを積んでいても3GB弱しか認識されません。その認識しない分にラグナロクをインストールする技があるようなのですが、知識不足な自分は理解不能で諦めました・・・。代わりにSSDで運用しています。このSSDも主にネットやOSの起動、アプリケーション起動に恩恵があるので、直接SSDにしてラグナロクが快適になった!とは思ってなかったりしてます。

でもSSDは一度使うと、もうHDDに戻る気がしないので、お金がある方はお勧めですよ。

実は無線LAN

ネットゲームは無線LANでの使用はよくないとされています。私の自宅は無線LANでないといけない事情があるので、やむなく無線LANを使っています。PCIスロットにPCカードスロットを増設して、無線PCカードを刺すという形で使っています。しかしながら、通常狩りではまったく不便に感じたことはないので、結局どちらでもいいのかな?という印象です。ちなみにバッファローの倍速ツールがあるタイプの無線LANを使用しているので、若干普通の無線LANより快適だったりします。

ただこの無線LANの影響なのか、Vistaの場合、なぜかゲーム中にカクカクするなど酷いラグが体験できます・・・。色々な人に聞いてみたりしたのですが、どうも私固有の現象みたいで、いまだ解決していません。そのような経緯もあって、XP化をしてしまいました。

ひとまず、今日はこの辺りで。また機会があれば、もう少し掘り下げて色々書きたいと思います。

posted by you69rock at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | RoとPC | 更新情報をチェックする

Google 日本語入力とラグナロクオンライン

2009年12月03日

ラグナロクオンラインをプレイ中に、文字入力の変換が上手くいかないって人は多いと思います。これはPCに標準インストールされているMS-IMEという日本語入力システムのせいだったりします(たぶん)。チャットや露店、クエスト中の文字入力など、誤変換はかなりストレスが溜まり、誤変換のまま入力したりしていました。そんな中、12月3日にGoogleが「Google 日本語入力」を発表しました。beta版ではありますが、無料でダウンロード可能、XP(SP2以降)、Vista(SP1以降)、7に対応しています。

通常利用でもMS-IMEは嫌だというユーザーも多く、ATOKを導入しているユーザーもいる程ですが、ATOKは数万するので私はどうにも手が出なかったわけです。が、このGoogle 日本語入力で誤変換から解放される!?というわけで早速Google 日本語入力をダウンロードし、インストールしてみました。

Google 日本語入力はラグナロクオンラインの誤変換を少なくできるか!?

早速インストール後、再起動、ラグナロクオンラインのクライアントを立ち上げてみる前に、まずは普通の状態での日本語入力状態を確認。テキストエディターを使用して、色々誤変換しやすいような文字を打っていきますが、かなり効果は上々。多少、変換候補ウィンドウが右下にチラチラ出てきますが、動きが気になる程度で作業自体は全然問題ありません。むしろ変換候補が素晴らしいため、変換キーを何度も押さなくても大丈夫なようです。

Google日本語入力

この調子だとラグナロクオンラインでもかなり期待できそう!

ラグナロクオンラインでGoogle 日本語入力を試してみる

デスクトップ上の確認を終えたところで、実際にラグナロクオンラインのクライアント上で試してみました。まずはカタカナ入力から試してみると、これがまた良い感じで変換されます。ラグナロクオンライン上では造語だったり、それほど一般的ではない用語が使われているため、従来のMS-IMEのカタカナ入力の誤変換が気になっていました。しかしながら、Google 日本語入力は素晴らしいの一言。

多少それなりに誤変換はあるものの、今までのストレスはほぼ解消されそうです。通常会話のチャットも少し試してみましたが、これも問題なく変換されるため導入の価値はありますね。

Google 日本語入力の問題点

私はラグナロクオンラインをフルスクリーンモードで起動しているのですが、先程の右下に出てくる変換候補ウィンドウが表示されるようになりました。広い解像度でラグナロクオンラインを起動している方は特に支障はないかもしれませんが、狭い解像度でプレイをしている方はプレイ上少し問題が出てくるのかもしれません。幸運な事に、この変換候補ウィンドウは半透明でかなりの速さで点滅しているので、背景が透けて見えるためプレイ上はそれ程影響は受けそうにないのかな?という印象

チャットをする時は、大体狩りをしていない時だったり、狩りの停止時が多いのでまぁいいのかな?と。狩り中に誤変換でキーを何度も押すハメになるよりは、いいかもしれません。

RoでGoogle日本語入力を検証

実際に使用してみて

私的にはこのGoogle 日本語入力はBeta版ではありますが、オススメできそうです。これ程スムーズ日本語入力ができれば、何も問題はなさそうですね。候補変換のウィンドウのチラツキも慣れれば大丈夫そうです。何しろ無料で、もしGoogle 日本語入力が気に入らなくても設定からMS-IMEの元に戻すことができますので、一度試してみてはいかがでしょうか?

ダウンロードは下記からダウンロードできますので、気になる方は試してみてください。
Google日本語入力 (外部サイト)

注)Windows XP SP3、1680×1050のモニター解像度、ラグナロクオンラインクライアント設定(1440×900×16 フルスクリーンモード)での検証です。インストールの際は自己責任にてお願いいたします。

posted by you69rock at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | RoとPC | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。