LKにおけるSTRの指針

2010年01月26日

LKのステータスを決めるに当たって、基本的にSTRを基準として考えられることが多いかと思います。このエントリーでは個人的な主観になってしまいますが、ご参考までにステを決められる際にご活用ください。またMob確殺数に関しては、DEXの値や武器の精錬値に左右されますので、十分に計算をするのをおススメします。

STR100型

75(+25)を基準にSTR110を調整する型になります。STR100ですと、騎士団のレイドリックとレイドリックアーチャーがLA1確になります(アルシェピース+コンセントレイション含む)。コンセントレイションを入れないとLA1確にはならないため、その場合はWサインでLA1確を目指すことになります。

この型の利点はステポイントの消費が最も少ないため、Vitに振って耐久力を付ける、AGIに振って手数で秒間ダメージを増やし、高STRステに負けない殲滅力をつけるなど、汎用性に繋がります。高AGIですと両手剣が十分使用可能です。

デメリットはBBが最も弱くなるため、確殺回数が増える、ピアースの回数が増えるなどによりSP管理が大変になります。資産がある場合、ディアボロスリング、ヴァルキリーシューズ、ライドワード帽などの併用によりSP問題は解決されます。また低AGIの場合、最も殲滅力が低いため、ASPDとの秒間ダメージ調整はかかせません。また高精錬武器、特化武器が必要になる場面が多いため、資産管理は必須です。

ちなみに、現在の私のAGI LKの型はコレに属します。

STR110型

85(+25)を基準にSTRを120に調整する型です。STR110型よりも火力を上げる事で、高精錬武器でなくともある程度の火力を維持することが可能です。騎士団では、レイドリック、レイドリックアーチャーLA1確にするには、STR100型と同じくアルシェピース+コンセントレイションの組み合わせが必要です。串で1確を目指すことは、このSTR110が境界線になります。その場合、支援側のグロリアやイムポシティオマヌスを付与することで実現可能になります。

メリットは火力を保ちつつ、串などの片手槍も使用範囲内に含める事が可能。ステポイントの節約。狩場に寄って確殺回数が減るため、SPの節約にも繋がります。

デメリットとしては、STR100型と比べて若干ステポイントに余裕がなくなります。狩場に寄っては、確殺回数がSTR100型と変わらないため、若干の能力低下は否めません。

片手槍を活かすならば、このSTR110型以上が望ましいかもしれません。

STR120型

95(+25)を基準にSTRを120に調整する型です。このSTRから騎士団ではアルシェピースでコンセントレイションが不要になったり、串でLA1確が容易に実現できます。アルシェピース+十分な支援でのBBはレイドリック1確のラインがこのSTR130になるかと思います。片手槍は両手槍よりもASPDが高いため、多少AGIを押さえても高火力が望めます。また、アビスではSTR110型と比べてもかなりの火力差があるため、狩場で高火力を念頭に入れる場合はこの型を選択するのも良いと思います。

デメリットは大きくステポイントを消費するため、他のステを圧迫します。AGI特化、Vit特化などの分かれ道はココのラインなのではないのでしょうか?BBを活かしていくならば、STR130型をオススメします。

STR130型

99(+31)を基準にSTRを130に調整します。調整にはSTR付与の装備が必須のため、高額装備が必要になるなど装備の幅がなくなります。基本的にはSTR120型と同じく、こちらは装備で強化するためSTR120型から料理や装備次第で130に到達させることも可能です。

デメリットはその火力を引き換えに他のステータスを圧迫し、確殺回数が低STR型と変わらない場合、能力が劣る可能性が高くなります。またSTR調整が出きない場合、STR120型と同等火力になってしまいます。

メリットは最大火力を持ってBBを最も生かせる型になります。装備次第ではバイオレットフィアーの防御力無視発動時、深淵の騎士がLA1確になるなどロマン溢れる型でしょう。また、将来、高火力BBで1確できる新しいMobや装備が追加された時に、「STRが足りない」など他の低STRタイプの不安は無くなるので、精神衛生面で安心できます。

両手剣、片手槍、両手槍の選択

STRを決める際、メイン武器をどうするか、攻撃スキルを決めてから判断するのも良いかもしれません。

両手剣:低STRでもAGI、DEXで高火力が可能。高STRにすれば、アビスで最も高火力。

片手槍:低威力のため、高STR、高DEXが望ましい。低AGIでも野牛の角+ソーンシールドでASPD補正が可能。低VITでも盾で高耐久力維持。

両手槍:高Lv武器や優秀な武器が多いため、低STR低DEXでも運用可能。

結局どのSTRタイプを選ぶか

このように、STRだけでもかなりの差が狩場によって長所短所が出てくるため、一概にどれが正解とは言えません。現状、高性能な装備が実装されているため、資産が多ければ多いほど、バランス型が最も色々な狩場で活躍できるのかなと思います。まずSTRを決める際は、武器、狩場、AGI職ならではの高ASPDを念頭に入れてSTRを決めるのが良いのかなと思います。

PT狩りを考えるならば、火力職がいる場合STRは無駄なステータスと感じる場面も多くなります。自身が火力の場合、有能なPTメンバーがいる場合は高STRが望ましいなどそれぞれの環境、考え方で変わってくるでしょう。

個人的にはSTRの最低ラインはSTR100型と考えています。STR90型になると、最も気軽に狩りへ行ける騎士団が狩場から外れたり、所持限界量低下で回復剤の積載量低下など、デメリットの部分がかなり見えてきますので、あまりオススメできないとは思います。逆を言えば、STR100以上ならば槍を有効に使えるため、狩場が広がると言った方が良いのでしょうか。。。?

なにはともあれ、LKはステータス次第で色々な事ができる優秀な職です。自分の好きなようにステを決めて楽しみましょう。

posted by you69rock at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ステータス AGI LK | 更新情報をチェックする

MY AGI槍LKのステータス

2009年10月15日

今日の話題はAGI槍LKの基本的なステータス公開と、その育成指針などです。
まず私のステータスを公開します。ちなみに装備については、SP重視タイプにしてあります。またそれらの細かい考え方などは、後日解説できればなぁと思います。

AGI槍LK ステータス

AGI槍LKの基本育成方針

私の基本的な育成方針として、ある程度の狩場ならこのキャラ1本で壁、火力をこなすタイプを目指しています。ゆえに、壁時に必要なVIT、火力に必要なAGI、STR、火力の原動力となるINTと、少なくともSTR、AGI、VIT、INTの4つのステにポイントを置いてステ振りをしています。
AGI槍LKを動かす時はほとんどがPT狩りになるので、ブレス、速度を意識したステ振りをしています。ただ、イムポやグロリアなどは支援さんの状況で変わってしまいますので、ほとんど考慮に入れていません。

以下は、おそらくどの職業でも色々考えた上でステ振りをしていると思いますが、改めて解説してみます。

狩場に合わせたステ振り

これが一番の重要ポイントです。全てのステ振りバランスを考えて、無理なく楽しく狩りができること、これが一番重要視しています。私の場合は、騎士団好きですので、STR調整、INT調整は対騎士団を考えてステ振りを行っています。
STR:75+15(補正)+10(ブレス) +コンセントレイション +アルシェピース
これでレイドリックとレイドリックアーチャーはLA1確になることで、SP消費を抑えます。

装備に合わせたステ振り

今現在、様々なステ補正がつく装備があり、かなりの幅が広がっています。ちなみに私の場合は、頭装備は通常狩りにおいて、ほぼライドワード帽は固定です。AGI槍LKにとって、高速ピアース、コンセントレイションの維持などでかなりのSP消費を強いられます。また、INTの低さを抑えるべく、アクセと靴はSP増強、ステポイント割り振りの厳しさから汎用の闇V鎧を着てALL+1、これで基本狩り装備のSP増強タイプになります。
また、アクセをスノウアーC刺しのスモールブックペンダント、クイールペインリング、盾、ディアボロスブーツ+ディアボロスマントで耐久力増強タイプに変えることが可能です。

これからの行く末

上記2点を抑えて各ポイントを振っていくのですが、最近新装備がどんどん増えていっているのもあり、色々試行錯誤しながらステポイントの割り振りをしているのが現状です。恐らくもうAGI、DEX、LUKについては完成でこれ以上振らないと思います。STRに関しても恐らく1確Mobや2確Mobが増えない限り改めて振るということはなさそうです。

今考えているのが、INTを少し上げるか、VITに全て振ってしまうか。この辺りに尽きるでしょう。

しかしながら、異世界アップデートを見る限り、今後AGI槍が活躍できそうな狩場は少なくなっていくのかもしれません。高ATK MOB、必要Fleeや必要HITの敷居が高いMobが増えています。
まぁ今後の事を考えたら何もできなくなってしまいますので、ある程度割り切ったステ振りは大事なのかもしれませんね。

posted by you69rock at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ステータス AGI LK | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。