LKにおけるSTRの指針

2010年01月26日

LKのステータスを決めるに当たって、基本的にSTRを基準として考えられることが多いかと思います。このエントリーでは個人的な主観になってしまいますが、ご参考までにステを決められる際にご活用ください。またMob確殺数に関しては、DEXの値や武器の精錬値に左右されますので、十分に計算をするのをおススメします。

STR100型

75(+25)を基準にSTR110を調整する型になります。STR100ですと、騎士団のレイドリックとレイドリックアーチャーがLA1確になります(アルシェピース+コンセントレイション含む)。コンセントレイションを入れないとLA1確にはならないため、その場合はWサインでLA1確を目指すことになります。

この型の利点はステポイントの消費が最も少ないため、Vitに振って耐久力を付ける、AGIに振って手数で秒間ダメージを増やし、高STRステに負けない殲滅力をつけるなど、汎用性に繋がります。高AGIですと両手剣が十分使用可能です。

デメリットはBBが最も弱くなるため、確殺回数が増える、ピアースの回数が増えるなどによりSP管理が大変になります。資産がある場合、ディアボロスリング、ヴァルキリーシューズ、ライドワード帽などの併用によりSP問題は解決されます。また低AGIの場合、最も殲滅力が低いため、ASPDとの秒間ダメージ調整はかかせません。また高精錬武器、特化武器が必要になる場面が多いため、資産管理は必須です。

ちなみに、現在の私のAGI LKの型はコレに属します。

STR110型

85(+25)を基準にSTRを120に調整する型です。STR110型よりも火力を上げる事で、高精錬武器でなくともある程度の火力を維持することが可能です。騎士団では、レイドリック、レイドリックアーチャーLA1確にするには、STR100型と同じくアルシェピース+コンセントレイションの組み合わせが必要です。串で1確を目指すことは、このSTR110が境界線になります。その場合、支援側のグロリアやイムポシティオマヌスを付与することで実現可能になります。

メリットは火力を保ちつつ、串などの片手槍も使用範囲内に含める事が可能。ステポイントの節約。狩場に寄って確殺回数が減るため、SPの節約にも繋がります。

デメリットとしては、STR100型と比べて若干ステポイントに余裕がなくなります。狩場に寄っては、確殺回数がSTR100型と変わらないため、若干の能力低下は否めません。

片手槍を活かすならば、このSTR110型以上が望ましいかもしれません。

STR120型

95(+25)を基準にSTRを120に調整する型です。このSTRから騎士団ではアルシェピースでコンセントレイションが不要になったり、串でLA1確が容易に実現できます。アルシェピース+十分な支援でのBBはレイドリック1確のラインがこのSTR130になるかと思います。片手槍は両手槍よりもASPDが高いため、多少AGIを押さえても高火力が望めます。また、アビスではSTR110型と比べてもかなりの火力差があるため、狩場で高火力を念頭に入れる場合はこの型を選択するのも良いと思います。

デメリットは大きくステポイントを消費するため、他のステを圧迫します。AGI特化、Vit特化などの分かれ道はココのラインなのではないのでしょうか?BBを活かしていくならば、STR130型をオススメします。

STR130型

99(+31)を基準にSTRを130に調整します。調整にはSTR付与の装備が必須のため、高額装備が必要になるなど装備の幅がなくなります。基本的にはSTR120型と同じく、こちらは装備で強化するためSTR120型から料理や装備次第で130に到達させることも可能です。

デメリットはその火力を引き換えに他のステータスを圧迫し、確殺回数が低STR型と変わらない場合、能力が劣る可能性が高くなります。またSTR調整が出きない場合、STR120型と同等火力になってしまいます。

メリットは最大火力を持ってBBを最も生かせる型になります。装備次第ではバイオレットフィアーの防御力無視発動時、深淵の騎士がLA1確になるなどロマン溢れる型でしょう。また、将来、高火力BBで1確できる新しいMobや装備が追加された時に、「STRが足りない」など他の低STRタイプの不安は無くなるので、精神衛生面で安心できます。

両手剣、片手槍、両手槍の選択

STRを決める際、メイン武器をどうするか、攻撃スキルを決めてから判断するのも良いかもしれません。

両手剣:低STRでもAGI、DEXで高火力が可能。高STRにすれば、アビスで最も高火力。

片手槍:低威力のため、高STR、高DEXが望ましい。低AGIでも野牛の角+ソーンシールドでASPD補正が可能。低VITでも盾で高耐久力維持。

両手槍:高Lv武器や優秀な武器が多いため、低STR低DEXでも運用可能。

結局どのSTRタイプを選ぶか

このように、STRだけでもかなりの差が狩場によって長所短所が出てくるため、一概にどれが正解とは言えません。現状、高性能な装備が実装されているため、資産が多ければ多いほど、バランス型が最も色々な狩場で活躍できるのかなと思います。まずSTRを決める際は、武器、狩場、AGI職ならではの高ASPDを念頭に入れてSTRを決めるのが良いのかなと思います。

PT狩りを考えるならば、火力職がいる場合STRは無駄なステータスと感じる場面も多くなります。自身が火力の場合、有能なPTメンバーがいる場合は高STRが望ましいなどそれぞれの環境、考え方で変わってくるでしょう。

個人的にはSTRの最低ラインはSTR100型と考えています。STR90型になると、最も気軽に狩りへ行ける騎士団が狩場から外れたり、所持限界量低下で回復剤の積載量低下など、デメリットの部分がかなり見えてきますので、あまりオススメできないとは思います。逆を言えば、STR100以上ならば槍を有効に使えるため、狩場が広がると言った方が良いのでしょうか。。。?

なにはともあれ、LKはステータス次第で色々な事ができる優秀な職です。自分の好きなようにステを決めて楽しみましょう。

posted by you69rock at 18:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ステータス AGI LK | 更新情報をチェックする

「ラグくじ2010 January」2010年1月25日(月)より発売!

2010年01月22日

さぁ、今月もやってきましたラグくじ2010 January。今回はサラッと見たところ、良いアイテムが結構出てますね。では内容を見てみましょう!

アイテム内容

【A賞】スキンオブシャドウ[1]、錐[1]

【B賞】ディアボロスマント[1]、シャピニハ海の叫び[1]、ディアボロスリング[1]、バリアントシューズ[0]、ルドラの弓[0]、ヴァルキリーアーマー[1]、たれエドガ[1]、ブリーフ[1]、野牛の角[1]、ウルキャップ[1]、グリフォン帽子[0]

【C賞】ランニングシャツ[1]、ムシカ[1]、疾風のカタール[3]、焔のマント[1]、イクシオンの羽[1]、キラキラスティックの箱、エキサーサイズ[0]、ヴァルキリーシューズ[1]、サンタポリン帽[1]、濃縮エルニウムの箱、黄色の頭巾[0]、シャープヘッドギア[1]、レッドベレー[0]

【D賞】スナイピングスーツ[1]、フォーマルスーツ[1]、戦闘教範50の箱、タイダルシューズ[1]、黒革のブーツ[1]、濃縮オリデオコンの箱、フベルゲルミルの酒(大)20個の箱、ヴァーリのマント[0]、カクテル・竜の吐息(大)20個の箱、タンの盛り合わせ(大)20個の箱、メテオプレート[1]、たれ猫(桃)[0]

【E賞】治癒の杖[0]、ウールスカーフ[1]

ラグくじ2010 Januaryの新装備

たれエドガ[1]

【系列】
【装備位置】上段
【DEF】0  【MDEF】0  【精錬】不可
【スロット】1
【装備レベル制限】40  【破損】する  【重量】10
【特殊効果】「マグナムブレイクLv5」使用可能。スキル使用時の消費SP+10%、MaxHP-3%。
【装備】全ての職業

たれシリーズのエドガバージョンですね。デメリットも痛いのですが、マグナムブレイクLv5の使い道がイマイチよくわかりません。趣味装備ぐらいでしょうか?

レッドベレー[0]

【系列】
【装備位置】上段
【DEF】0  【MDEF】0  【精錬】不可
【スロット】0
【装備レベル制限】1  【破損】する  【重量】70
【特殊効果】人間形モンスターに与える物理ダメージ+5%。人間形モンスターから受けるダメージ-5%。
【装備】全ての職業

ベレーの別バージョンです。羽のベレーはMDEF+1 DEF1ありますので、どちらかと言えば、ベレーの別種だと思います。性能的にはたれカプラシリーズにステータス付与、スロットがなくなり、ダメージ5%上昇という性能。精錬不可とスロットがないので、倉庫に一つ置いてあってもいいかなぁという感じでしょう。

今回の注目アイテムは?

A賞

スキンオブシャドウですね。ニーズヘッグの影からドロップしないという形が、ラグくじによって実現されました。恐らく運営としてはゲームバランスから、カード並のレアアイテムという認識なのでしょう。喉から手が出るほど手に入れたいのですが、あいにくこのレア度ですと高値の花かと思います。恐らくゲーム内でどこかのサーバーで出るハズですので、まだ未検証な部分が明らかにされる日は近いと思います。

B賞

今回のB賞は高額レアがかなり入っています。グリフォン帽はラグくじ限定アイテムから復活です。市場価格が10M以上のアイテムばかりですので、いい感じのラインナップだと思います。しかしながら、B賞の前3つ周辺(ディアボロスマント[1]、シャピニハ海の叫び[1]、ディアボロスリング[1])辺りは出にくいと思われますので、それ程市場の影響は少ないかもしれません。

C賞

シャープヘッドギア[1]がヒドゥンスロットエンチャントEXの対象で、やはりラグくじに出てきました。レッドベレー[0]がこの位置ですと、精錬でアイテム消失がないので比較的手に入りやすいアイテムだと思われます。

D賞

メテオプレート[1]が下位にありますので、過剰もしくはヒドゥンエンチャント品が出まわるのに期待しましょう。

E賞

今回の注目はココ?治癒の杖は前回のラグくじで入っていたので、さらに過剰品が出まわるのは必死。前回のラグくじではやはり過剰する人が多いせいか、それ程市場に出回りませんでしたね。そして、ウールスカーフ[1]。転生職限定アイテムがE賞に入るのは初めてじゃないでしょうか?未転生職しか持ち合わせていない方は精錬へ廻す可能性が高そうですね。となると、+9ウールスカーフが市場に出てきそうな予感です。+9ハイレベルウールスカーフ、+9エキストラハイレベルウールスカーフが手に入れられるチャンスかと思います。

 

と、いうわけで、今回のラグくじは全体的に良いラインナップかと思います。恐らくラグくじを購入する方も多いのではないのでしょうか?逆を言えば、高級レアで生計を立てている方は大変でしょうけれども。今回のラグくじはスキンオブシャドウがどの位出回るのが楽しみですね。

posted by you69rock at 14:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | 更新情報をチェックする

ヒドゥンスロットエンチャントEX実装決定!2010年1月19日より

2010年01月19日

鎧にステータスを付与するヒドゥンスロットエンチャントに、頭装備バージョンが実装されるようです。実装は本日からとのことで、まったく予備情報もなかったので、今回のこの実装は驚きです。まずは内容を見てみましょう。

ヒドゥンスロットエンチャントEX対象装備 一覧

S級

手数料 1,000,000Zeny

対象アイテム

  • パレード帽[1]
  • マジックアイズ[0]
A級

手数料 500,000Zeny

対象アイテム

  • 悪魔のヘアバンド[0]
  • 学生帽[1]
  • 看護帽[0]
  • シャープヘッドギア[1]
  • スーパーノービス帽[1]
  • 聖職者の帽子[1]
  • 天使のヘアバンド[0]
  • ブルーリボン[1]
  • 丸いぼうし[1]
B級

手数料 300,000Zeny

対象アイテム

  • 赤いリボン[0]
  • 黒い猫耳[0]
  • 子犬のヘアバンド[0]
  • スイートジェントル[0]
  • たぬき帽[0]
  • 花のヘアバンド[0]
  • プロンテラ軍帽[0]
  • ポリン帽[0]
  • 三日月のヘアピン[0]

頭装備のステータス付与の有効性

LKでまずステータス付与の有効性を考えると、最もポピュラーなSTR、VIT、AGI、DEXの4種類です。不要というわけではないのですが、INT、LUKについては特殊な型に限定されてしまうので、除外させて頂きます。

STRについては、10の倍数止めで恐らく調整している方がほとんどでしょう。現在、SP確保にライドワード帽、AGI補強にヘルモーズキャップが主流ですので、STRを頭装備で調整するには若干、装備変更の説得力には欠けるかと思います。仮にもSTR調整を考えた場合、現状真っ赤なマーチングハットなどにSTR+2があるため、限界突破用に2以下はほぼ需要がないと言っていいかと思います。ハイレベル靴でSTR調整の必要がなる程度ぐらいなのかなぁと思います。

VITは、これからVIT100以上にするVITLKにはちょうど良い装備かもしれません。頭でVIT+3があれば、かなりのステポイントの節約になると思います。ただし、マグニセットの崩れ、VIT100必要な狭間など深淵帽があるため、どうしてもVIT100到達がきつい、もしくはGvでのVIT補強以外には需要が見込めない気がします。

AGIは、ヘルモーズキャップや天使の忘れものなどの有用装備があるので、必要が特に感じられません。

DEXは+3とパレード帽とのディレイカットと詠唱時間短縮にはかなりの効果が見込めると思います。ラーメンのDEX+4装備のほぼ並列に位置する装備になるのでしょうか?ただ真実の愛などアイテムがあるので、どうなのか微妙なところなのですが。。。そもそも、これまであまりディレイカットや詠唱短縮に関して調べたことがないので、あまり詳しいことは分からないのですが。。。

注目はs付装備とS級スロットエンチャントEX成功品か?

前回のスロットエンチャントシステムでLKはそれ程有用性を見込めてないというのが、現状かと思うのですが、恐らく後衛職に関しては最も恩恵が受けられるのかなと思います。特にs付のスロットエンチャントEX成功品はなかなか使い道の幅が広がって面白いのかなと思います。またシャープヘッドギアもなかなかいいんじゃないのかなと思います。

というわけで、今後また頭装備のカードの需要拡大が予想されそうです。

posted by you69rock at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。