2009年もお世話になりました

2009年12月31日

2009年もあと数時間。今年もお世話になりました。

皆様にとって今年のラグナロクはいかがでしたでしょうか?

3ヶ月前よりこちらのIGNIS -AGI LK Blog-を立ち上げさせて頂きましたが、思っていた以上にアクセスを頂いておりまして、Blogのやりがいはあるなぁと感じております。また、Blogをやることで、常にRoのネタ探しだとか、装備の考察をするようになって、比較的モチベーション維持にも繋がっております。特に検証などはギルドのメンバーの方に手伝って頂いたり、情報をもらったりと大変お世話になりました。

また、先日、YahooカテゴリにもこちらのBlogが登録されまして、もっともっと多くの方に見てもらう機会が増えるかと思います。ですので、もっと良いテキストが書くことができればなぁと思います。来年は、3次職が待っているようですのでLK Blogではなくなってしまうかもしれませんが(笑、引き続きIGNIS -AGILK Blog-の応援の方よろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!

posted by you69rock at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | AGILK BLOGよりお知らせ | 更新情報をチェックする

紅炎のツインエッジと蒼炎のツインエッジの比較

2009年12月29日

先日よりアビス用のツインエッジの検討をしているのですが、紅炎のツインエッジと蒼炎のツインエッジのこの両者の違いについて調べてみました。 果たして価格以上の差はあるのでしょうか。

紅炎のツインエッジと蒼炎のツインエッジの性能

悪魔ナハトズィーガーが持つ 双剣の一つ。 紅く光る刃が、剣の破壊力を 物語っている。(蒼く光る刃が、剣の切れ味を物語っている。)物理攻撃時、一定確率で 5秒間一般モンスターの 防御力を無視。 [メテオストーム] Lv3 ([フロストダイバー] Lv5) 使用可能。

系列 : 片手剣
攻撃 : 160(150)
重量 : 150
属性 : 火(水)
武器レベル : 4
要求レベル : 75

装備 : 転生ソードマン系 転生マーチャント系 転生シーフ系

*括弧内は蒼炎のツインエッジの性能です。

使用狩場のアビス対ゴールドオシドスで性能差の比較をしてみる

紅炎のツインエッジと蒼炎のツインエッジの差はATK10の差になります。この差は一体どのぐらいのものなのか、条件を指定して計算しました。ベースは私のAGI LKになります。支援はブレス、速度増加のみになり、闇水による闇付与です。

アビス3Fステータス

シミュレーションデータ

与ダメージ計算は対ゴールドオシドス、ツインエッジに挿すカードは種族特化(20%)1枚、サイズ特化(ATK+15 15%)2枚の計算になります。数値はBBが連鎖した×2の合算、カッコ内は防御無視が発動した際のダメージになります。上段が蒼炎のツインエッジ、下段が紅炎のツインエッジです。

精錬値4
6310(9084) 6726(9656) 7134(10224)
6310(9250) 6806(10738) 7302(12230)

精錬値5
6366(9148) 6912(9908) 7462(10672)
6366(9148) 6996(10024) 7622(10906)

精錬値6
6398(9182) 7090(10146) 7784(11112)
6398(9182) 7176(10264) 7948(11346)

精錬値7
6432(9214) 8106(10384) 8106(11554)
6432(9214) 7352(10504) 8274(11788)

精錬値8
6462(9250) 7446(10618) 8428(11996)
6462(9250) 7528(10738) 8594(12230)

検証

まず、これから読み取れるのは精錬値が同じ場合 紅炎のツインエッジ>蒼炎のツインエッジとなります。これはATK10の差から当然の結果です。

しかし、精錬値が紅炎のツインエッジ<蒼炎のツインエッジの場合は、蒼炎のツインエッジの方が強くなります。

つまり、各サーバーごとに過剰精錬された相場が違うためなんともいえないところもありますが、Saraサーバーでは大きく差が開いている現状を踏まえると、通常狩り使用時においては、蒼炎ツインエッジのチョイスがベターのようです。

火属性と水属性

火属性、水属性の違いは大きなものですが、付与前提とすればそれ程大きな差になりません。しかしながら、せっかく属性が付いているので活用の道を考えてみましょう。まずこの武器を使ってどこへ行けるかが問題になります。

火属性が活躍するBB狩場はプロ北。水属性が活躍するBB狩場はノーグ2Fです。

私の使用用途はアビス3Fが前提となりますので、挿すカードは大型-大型-竜もしくは竜-竜-大型となります。そして、水属性が活躍するノーグ2Fは竜特化カードが生きるため、使いまわしを考えた場合は蒼炎のツインエッジが候補にあがることになります。プロ北に関してはこの特化カードでは生かすことができないので、今回はプロ北での使用は除外します。

つまり、私の使用用途では蒼炎のツインエッジで作成がベスト、挿すカードにおいてもコスト面と汎用面から考えた場合、大型-大型-竜が良さそうです。

というわけでいかがでしたでしょうか?説明表示のATK10の差のために評価が低い蒼炎のツインエッジですが使い道、狩場を間違えなければコストパフォーマンスに優れた武器になるようです。

posted by you69rock at 21:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 両手剣・槍 AGILK 装備 | 更新情報をチェックする

コミックマーケット77にてRWC2009記念ラグくじ 発売

2009年12月24日

2009年12月29日(火)−12月31日(木)に開催されるコミックマーケット77にて、RWC2009記念ラグくじが発売されるそうです。

アイテム内容

【S賞】 錐[1],エンジェリングカード

【A賞】 オルレアンの手袋[1],セシル=ディモンカード,エベシ嵐のうねり[1],皇帝の月桂冠[1]

【B賞】 トーナメントシールド[1],海賊の短剣[0],イレイサー[0],ヴェスパーコア3[0]

【C賞】 グランドクロス[1],ドラゴンスレイヤー[2],疾風のカタール[3],ブリューナク[0],ドラゴンブレス[1],魔力の書 第一巻[1],死神の名簿[2]

【D賞】 キラキラスティックの箱,スタッフオブピアーシング[0],黄色の頭巾[0],キャスティングローブ[1],ヴァーリのマント[0],フォーマルスーツ[1],濃縮エルニウムの箱,黒革のブーツ[1],オルレアンサーバー[1],戦闘教範50の箱

【E賞】 濃縮オリデオコンの箱,オーディンの祝福[1],ガード[1],フベルゲルミルの酒(大)20個の箱 【F賞】 カクテル・竜の吐息(大)20個の箱,たれ猫(灰)[0],スタッフオブカーシング[2],シューズ[1]

今回のラグくじ注目は・・・?

S賞のエンジェリングカード、s錐に関しては市場に出てこないと思われますので、スルー。

たぶんB賞の海賊の短剣あたりが相場変動の動きがありそうですが、こういったイベント販売の1パッケージ500円のラグくじは相場変動の影響はどうでしたっけ・・・?あまり記憶にないのですけどね・・・。おそらくB賞でも前の方に記載されているため、出現数は少ないと思うのですけどね・・・。

C賞には今月のラグくじに追い打ちをかけるように竜装備が2点。D賞には黒革のブーツ、E賞にはオーディンの祝福と続きます。

このラグくじでの相場変動は限定的と予想しますが、主に出現するであろうC賞以下のアイテムの在庫を持っている方は少々注意が必要かもしれませんね。

posted by you69rock at 20:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。